防寒具として利用されている半纏【法被との違いとは】

メニュー

伝統的な衣装を体験

女性

形に残る思い出にも

京都は日本古来の建物や街並みが残る観光地です。海外からの観光客だけでなく、日本人観光客からも人気があります。近年は見たり参拝したりという観光だけでなく、体験型の観光にも人気が集まっています。京都ならではの観光体験としては舞妓体験が有名ですが、近年は花魁体験も人気が出てきています。花魁は舞妓よりも大人っぽくあでやかな姿にしてくれるのが特徴です。舞妓では子供っぽすぎると感じる人や、いつもと全く違う雰囲気にしたいと思う人に人気の体験です。花魁体験では、花魁衣装を着て写真撮影をするプランと、衣装を着て京都市内の有名観光地を散策するというプランに大別されます。形に残る思い出がほしい人は写真撮影プランを選ぶ人が多いです。写真撮影といっても手持ちのスマホやデジカメで撮るだけではなく、専用のスタジオとプロのカメラマンによって撮影してくれるので、普段の自分とは全く違う非常に美しい写真ができます。また、撮影そのものもモデルになったようで楽しいと感じる人が多く、非日常的な空間を楽しむことができます。より美しい写真が残したい人は写真撮影メインのプランが良いでしょう。京都の街並みをより雰囲気よく味わいたい、注目を集めたいという人は街並み散策プランが良いでしょう。中には写真撮影がセットになっているプランもあり、形に残る思い出と記憶に残る思い出の二つが楽しめます。街並み散策プランでは海外の人から写真撮影を頼まれることも多く、注目を集める快感にやみつきになる人も少なくありません。

Copyright© 2017 防寒具として利用されている半纏【法被との違いとは】 All Rights Reserved.