防寒具として利用されている半纏【法被との違いとは】

メニュー

華やかな格好で思い出作り

着物

サービスの内容

京都には観光客を対象にした思い出作りとして、花魁の格好で写真撮影ができるサービスがあります。これは写真スタジオのセット内で撮影が行われ、着物のレンタルの他にも、着付けやメイクなどのサービスも含まれています。豪華なセットや衣装で妖艶な花魁に変身できることから、京都を訪れる観光客の間ではとても人気があります。着物を着て写真撮影はできても、花魁の格好をするのはなかなかできるものではありません。貴重な体験とともに、京都の観光がさらに楽しめるサービスとなっています。この花魁の写真撮影は、プロのメイクスタッフやカメラマンが予約客の順から行っていくシステムです。来店したときに、当日着る衣装やメイクなどについて打ち合わせが行われます。花魁は独特なメイクやヘアスタイルが特徴ですが、プロのスタッフが手掛けるため、満足できる仕上がりが期待できます。着物も豊富な種類をそろえているため、好きなデザインから選べるようになっています。撮影はカメラマンが使うカメラ以外にも、利用者が持つカメラやスマホを使って撮れるサービスもあります。このサービスはお店にもよりますが、SNSを使いたい利用者も多いため、条件付きで行うところも少なくありません。その場で自分たちが撮った写真をSNSを通じた仲間たちに即送れるので、注目を集めることができます。1人での撮影はもちろんですが、友人同士で一緒に撮影ができる場合もあります。お店によってはカップルで撮影が可能なところもあるので、カップルで京都観光を楽しむ際にも利用ができます。

Copyright© 2017 防寒具として利用されている半纏【法被との違いとは】 All Rights Reserved.